新しいパーティー(仮)

The 金田正太郎's Adventure in Eco, on Zinnia

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プライスレス

アンデッド城、亡国の姫君から依頼を受け、イヤリングを探し出して
持っていけば買い物が出来るというイベント。

そこでしか買えない武器を買う為、ウィザード『桜猫』さんの護衛と
してアンデッド城へ向かう。

売り物の中には片手斧の『ベア・バスター』も含まれていて、自分に
とっても良いイベントなのですが、マスタリーは両手斧なので買うか
どうかは躊躇っていましたが…。

ファーマークエストで必要なアイテム『やわらかな羽根』を集める為、
これまで二度ほど入ったことがあるアンデッド城。

金田正太郎にとってはモンスターは強く、おまけにここはマップが
出ないという恐ろしい場所。

攻略サイトに載っている地図を参考にして、移動した間隔と部屋の
形から現在地を割り出し、やっとの思いで亡国の姫君を見付け、話を
聞いてイヤリングのイベント開始。

イヤリングが落ちている場所はランダムで、運良く最初の片方はすぐ
見付かったものの、もう片方がなかなか見付からない。

イヤリング捜索に夢中になりながらも、商人らしき格好を(鞄を携行)
したプレイヤーが同じルートを通っているのを目撃。

「たぶん同じイベントをやってるんだろうなぁ…」

イヤリングを探して部屋から部屋へ、時には屋外へ、あちこち迷い
ながら回っている内に回復アイテムは底を尽き、モンスターの執拗な
攻撃に耐え切れず、行動不能状態に。

桜猫さんも同様で、お互い蘇生も出来ず、辻蘇生してくれそうな心
優しい通り掛かりの人もいないのでおとなしくセーブポイントへ。

セーブポイント(ファーイーストシティ・復活の戦士前)に戻ると、
先ほど見掛けた商人さんがいました。

HPやSPが戻るまで、ただ座っているのもつまらないので思い切って
「そちらもイヤリングに挑戦中ですか?」と話し掛けてみました。

彼は予想通り商人さんで、同じイベントを達成して買い物するのが
目的だという。

話してみると、紋章紙を落とすモンスターは何かと聞かれました。
アンデッド城の部屋の中には、入るのに紋章紙が必要な部屋が幾つか
あるのですが、彼は手元に1枚もなかったそうで…僅かながらも余裕が
あったので数枚を進呈。

お互い「達成出来るといいですね」と別れ、再チャレンジ。

何とかモンスターの攻撃を凌いでイヤリングを見付け出し、亡国の
姫君の居る部屋へ行くと、先程の商人さんもやってきました。

「○○、出てくれ~」と願いを唱える商人さん。

願い虚しく、商品リストは変わらず。
このイベント、達成しても購入出来る商品はランダムになっており、
必ず欲しい物が買えるとは限らないのです。

桜猫さんと金田正太郎は、2回ほどこなすも同じ商品が並んでしまい
3度目の正直とばかりに苦労してイヤリングを集めたのですが、願い
虚しく『二度あることは三度ある』状態になっていました。

すっかりやる気を無くしてしまい、やむなく金田正太郎はアイテム
集めにモーモー草原へ、桜猫さんはイーストダンジョンでクエストを
消化していると…さっきの商人さんからウィスパーが。

なんと彼は再度チャレンジし、見事買いたい物を仕入れた上、桜猫
さんが欲しがっていた武器まで買ってきてくれたのです。

他にも、探し集めているアイテムを快く譲ってくれ、もちろんお礼に
商人が必要とするアイテム等と交換しました。

それがキッカケとなって仲良くなり、フレンド登録もしました。
金田正太郎達は武器を手に入れた上、プレイ時間とお金では買えない
物を手に入れたのです(←綺麗にまとめ過ぎ)。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/01(月) 00:00:00|
  2. 冒険記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋のボス狩りツアー(前編)

※長いので本文を分けて掲載しています※

秋といえば果物狩り、キノコ狩り、もみじ狩り(←は前者と違って
食べ物じゃないし、今やってる人なんていないか)。

金田正太郎はお友達と『ボス狩り』!

回復アイテムの材料集めと精製を終え、今度は農家専用クエストの
『全国味噌汁自慢』で必要な味噌スープの材料となるダイコン集めに
精を出していました。

場所はアンデッド城手前の波打ち際。
ダイコンを落とすモンスターは『ソーラーゼレブ』。

何か特定のアイテムを狙って行った時に限って目当てのアイテムが
出ないものですが今回も例に漏れず『ダイコン』はひとつも出ないまま
『頑丈な革』が立て続けに出て、挙げ句の果ては『リザレクション
ポーション』が出る始末。変なドロップ運の良さは相変わらず。

ここでリングメンバーの黒薔薇さんと数週間振りに再会。
何とも嬉しいことに、ダイコン集めを手伝ってくれました。

ペア狩りの相棒、桜猫さんはアンデッド城にて討伐のクエストの
真っ最中、波打ち際は通り道なので『ソーラーゼレブ』を見掛けたら
倒してダイコンを持ってきてくれました。

イヤリングイベントから仲良くして頂いているシラタマ氏も登場、
彼もまたダイコン集め手伝ってくれ、持ち切れないダイコンを運んで
くれました。

お蔭様でダイコンは数十分で63本も集まり、しばらくは味噌スープに
困ることは無さそうです(むしろ今度は味噌が足りない(汗)。

いや、本当、感謝しきりです。ありがとうごぜぇますだおかだ。

倉庫整理を終え、雑談を…聞けば、皆さんこの後は特に急いでいる
用事は無いと言う。

せっかく人数がいるのだからと『ボス狩りツアー』を提案。

数日前にシラタマ氏、桜猫さんと組んで大陸の洞窟、廃炭坑へ宝箱や
コンテナを集めるツアーで味をしめたこともあり、さらにシラタマ氏が
ソロ狩りを捨てて『ライオット』用ステータスに変更、パーティを
組めば力強い存在に…その上でF系の黒薔薇さんが加われば恐いもの
無しのはず。これは何処か行くしかない。

まずは東アクロニア海岸、大陸の洞窟を目指す。
シラタマ氏が右手に、桜猫さんが胸アクセサリーに、黒薔薇さんが
鎧に憑依して、金田正太郎、初の『多重憑依』。

スリーピーカーでズンズン進みます(←そんな時に乗るなよ)。

途中、海岸でジャイアントコッケーを探す際に一時的に憑依を解いて
バラけましたが、再び洞窟入口で憑依合体。

B1F、B2F…モンスターが増えて厳しくなってくる攻撃を物ともせず
突き進み、ボス『ふんどしマン!』が出現する最地階へ。

各ダンジョン、ボスが現れるマップはボスが落とすレアアイテムを
狙って常駐している『粘着組』が居て、アイテムの所有権を左右する
FA(ファーストアタック)を巡って何度もトラブルが起きているので
近付かないが吉と言われています。

この日は運良く(?)他プレイヤーがひとりしか居ませんでした。
揉め事は避けたいのでなるべく近付かないで別ルートを巡り、他の
モンスターを退治したり、コンテナや宝箱を集めて回る。

そうこうする内、画面の端に大勢のモクギョーが…。
とうとう出ました、このダンジョンのボス『ふんどしマン!』。

桜猫さんの『ソリッドオーラ』でダメージを回避し、黒薔薇さんの
素早い攻撃を当て、アルケミストのスキル『ファランクス』を何度も
繰り返し、トドメはシラタマ氏の『ライオット』。

オブジェクト(モンスター)が重なり過ぎて自分がどうなってるのか
さっぱりわからくなった数十秒後、倒れる『ふんどしマン!』。

とうとう倒した、ダンジョンのボスを!
見掛けたら慌てて逃げ出し、それでも追い付かれてボコボコにされて
口惜しい思いをした、あの『ふんどしマン!』があっけなく…。

ちなみに『ふんどしマン!』は『ブースト』というレアアイテムを
落とすらしいのですが、今回は『不思議な干し魚』でした。
(これでもマリオネットが作れる充分レアなアイテムですけどね)

「これは強い!凄いぞ。他でも余裕なはずだ!」と楽しくなり、次の
ダンジョン(ボス)を目指してノーザリン岬へ。

後半へ続く………。
  1. 2007/10/19(金) 00:00:00|
  2. 冒険記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋のボス狩りツアー(後編)

※長いので本文を分けて掲載しています※

ご好評頂いているツアー日記も今日が最終日。
泣いても笑っても今回で終わ…まだ2回目ですよね。はい。

『ふんどしマン!』を楽々と倒し、気を良くした一行は次の目的地
『氷結の洞窟』へ向かいます。

目当てのボスは『壊れたぬいぐるみ』。

『氷結の洞窟』は料理(回復アイテム精製)スキルを持つ農家出身の
金田正太郎には美味しいダンジョンのひとつです。

『グレイハウンド』から『サーロイン』が、『デス』から『骨』、
『大壷』から『ミネラルウォーター』がドロップします。

それらを合わせるとHPが500ほど回復する『スペシャルシチュー』が
その場で作れます。

効力を発揮するまでの時間が長いので自分ではあまり使っていません。
しかし大量に作って露天で売れば、まとまった数で一気に売れるので
貴重な資金源になります。

ちなみに愛用している回復アイテムは専ら『ミックスジュース』と
『カレーまん』(HP回復量はそれぞれ250、500)。

どちらもすぐに効力を発揮するので便利なのですが、材料を多く消費
するのが玉にキズ。

さて、肝心のボス部屋。

着いて早々、入口近くにボスの『壊れたぬいぐるみ』がお出迎え。
憑依した3人のうち2人が魔法で眠らされてしまい、逃げ回る羽目に
陥り、反撃もままならずに倒されてしまいました。

モンスターが遠ざかるタイミングを見計らって行動不能状態から蘇生を
受け、再度チャレンジ。今度はうまくいきました。

ドロップアイテムは『ぬいぐるみの生地』。

次に目指すは『ノーザンダンジョン』、そのまま北へ北へと進む。
いつもはソロやペアだと数が多くて厄介なモンスター達を蹴散らして
あっという間にダンジョンの入口へ。

「ボスが湧くのって何処らへんだっけ?」「右下だよ~」

…などと呑気に奥まで向かったら突如画面に入り切らないほど大きな
モンスターが出現。ボスの『アルカナキング』登場。

呑気に構えていたものだから、あっけなく倒されてしまいました。
またタイミングを見計らって蘇生し、取り巻きの『ガーズ』を数匹
誘き寄せては倒し、ボスとガーズ3~4匹になったところで急襲。

ドロップアイテムは…失念。いい物ではなかったような…。

最後に一行が向かったのは軍艦島、廃炭坑。ボスは『最強の魔獣』。

残念ながら倒されて間も無いのか、モンスターを倒しつつコンテナや
宝箱、木箱を漁りながら待ってみるも現れず。

拾ったアイテムでキャパシティオーバーになりかけていたし、終了
予定時間も過ぎていたので、そこでツアー終了。

全員でアクロポリスシティへ戻り、箱を開けてみましたが、そちらは
期待外れの内容でした。期待する方が間違いか。

また行きたいですな~。
  1. 2007/10/20(土) 00:00:00|
  2. 冒険記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイマイ島の遺跡

黒色火薬の寄付が規定数まで集まり、開通したばかりのマイマイ島の
遺跡へ行ってみました。

2007/10/24 #01

マイマイ島の遺跡、第一甲板にて。

マイマイ島は普通のマップ(?)でもモンスターの名前が赤い文字で
表示され適正レベルが全然違うのですが、遺跡の中のモンスターも
当然レベルが高くて強く、ソロプレイでは無理ではないかも知れない
けどかなり厳しい状態。

しかしながらSUから魔法のバックアップを受けながら、攻撃速度の
速いファイターと一緒に戦えば何とか倒せました。

あと数人、ファイターと回復役がいれば遺跡内部も行けるかも…?
  1. 2007/10/24(水) 00:00:00|
  2. 冒険記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロボットアーム

モーグ炭の発掘用キャラと化しているタタラベに、よりレベルの高い
装備を持たせるべく、せっせとレベル上げ。

めでたく装備を変えた後は、何処で金田正太郎を育てるか悩みつつ、
後で装備する予定の武器(死神の鎌)を強化したり、またもマイマイ島で
背伸び狩りをしてみたり。

そこでAFKから戻った黒薔薇さんと合流し、黒薔薇さんが集めている
『ロボットアーム』を求めて光の塔へ。

ギガントB1というモンスターがドロップするらしいので、非アクティブの
モンスターしかいない比較的安全なB棟5階で戦闘開始。

レアなアイテムなのか、『ロボットレッグ』は出るものの『ロボット
アーム』は出る気配無し。

機械の破片、地雷、ミサイル、グレネード弾、集めても利用価値の無い
ドロップアイテムでどんどん散らかるB-5F。

結局、見付からないまま、この日は終了。

珍しく数値を覚え書き。

HP 1510 / MP 219 / SP 338
Exp.(Base) 63.1 / Exp.(Job) 47.5
Level(Base) 62 / Level(Job) 28
Pyl. 840 / Capa. 337
  1. 2007/10/25(木) 00:00:00|
  2. アイテム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

金田正太郎@ECO

Author:金田正太郎@ECO
Tribe:エミル(♂)
Job:アルケミスト


Other characters...


おいちゃん改


Name:おいちゃん改
Tribe:エミル(♂)
Job:ガンナー



Name:三橋貴志
Tribe:エミル(♂)
Job:エレメンタラー



Name:木戸いくみ
Tribe:エミル(♀)
Job:ドルイド



----------------



メールはこちら
oichan_k@infoseek.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




(C)2007 BROCCOLI / GungHo Online Entertainment,Inc. / HEADLOCK Inc.

このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーと
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。

なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。