新しいパーティー(仮)

The 金田正太郎's Adventure in Eco, on Zinnia

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハロウィンイベント&遺跡

桜猫さん、シラタマ氏とハロウィンイベントに挑戦しました。
『魔法のほうき』入手イベントは既にやってあるので違うものを。

まず、アップタウンやダウンタウンのNPCを巡り、お菓子を届けて
キャンディーを入手。

それから『謎の男』を通じて『欠けたチョコレート』を入手。
食べるとランダムで契約を勧める声が聞こえてくるので、100G渡す→
500G渡す→1000Gは払わない→アイテムも渡さない→再契約を繰り返し、
うまくいけばリボン、チョーカー、ミニオーバーオールが手に入り、
駄目ならクラッカーか花火が貰えます。

リボン、チョーカー、ミニオーバーオールの3点セットが揃ったら
次のイベントに進めるので、それ以上チョコレートを食べても意味が
無いのに続けて20個も食べてしまったのは内緒です。

『欠けたチョコレート』と『欠けているチョコレート』を合わせて
出来た『エミルのチョコレート』を食べてクイズに挑戦。

そのままでは答えられるはずも無いのでEco-wikiの解答を見ながら
答えていき、当然全問正解でアイテム獲得。

「今、何問目か?」の問いだけは自分で数えるしかないので指を折り
ながら答えていましたが、その問いは出ませんでした。

全問正解の褒美として右手用のかご、左手用のかご、ワンピースから
アイテムを選べて、金田正太郎が手に入れたのは『かご(左手)』。

これまで手に入れたアイテムを装備してみます。
リボンとチョーカーは貰ってすぐに黒に染めました。

2007/10/28 #2

どう見ても着飾った『のび太』です。本当ありがとうございました。


ところで、イベントを一緒にやったシラタマ氏(♂)が女性専用ワン
ピースを選んだところ、

「他人の趣味には口を出したくないが…本当にいいのか?」

…と聞き直され、挙げ句の果てに

「母ちゃんが鳴くゾ(原文そのまま)」

…とまで言われたそうで。

男性キャラクターが間違えて女性専用装備品を取らないようにとの
配慮なのでしょうが、わざわざ…(笑)。

この受け答え自体が面白いのは当然ですが、息子に女装癖の疑いが
あるのを知って鳴いてしまう母ちゃんにビックリです。

まぁ、単なる記述(変換)ミスでしょうね。結構多いですし。
以前もLv60から装備出来る『革ジャン♂』を購入した際にアイテム
情報欄の詳細を見たら『保温効果も抜群』となるはずが『保温高価も
抜群』と書かれていましたし(現在は修正済み)。

2007/10/28 #3

↑間違った記述のアイテム情報(2007年8月15日のもの)。


その後、リングメンバーの黒薔薇さんがインしたので雑談した後に
Lv70以上でなければ(以下でもPTを組んでいれば入れる)クエストを
開始出来ない遺跡へ行ってみました。

金田正太郎、初の遺跡。

ほとんどが見た事のあるモンスターだったのですが、どれも倒すには
時間と回復アイテムのかかるものばかり。

噂に聞いていたマンドラワサビの強いこと…なんちゃらボマー数人と
一緒に囲まれてパーティー全滅寸前までいくほど。

時間が遅かったのと眠くなってきたのとで、30~40分ほど過ごして
お開きになりました。

長い時間篭り続けたらレベル上がりそうだなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/28(日) 00:00:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロニクルイベント

『クロニクルイベント』をやりました。

実は既に手を付けていたものの、ボス的モンスターが倒せずに途中で
止まってしまっていました。

このままでは通常のマップに入れなくなってしまうので、意を決して
ペア狩りの相棒である桜猫さんと再挑戦。

『氷結の坑道』へ到着し、拾ったアイテム(各種回復及び材料系)を
精製して荷物を整理、ダンジョンの奥へと進んで行きます。

問題のモンスターが居るはずの部屋に入ってみたものの、アルカナ
キングしか歩いていない…?

イベントが途中終了したのかと思って慌てて調べてみると、どうやら
ボスは数分おきに湧くようなので、別のモンスターの妨害を受けない
ように部屋の奥側でひっそり待機することにします。

憑依した桜猫さんに防御支援魔法や各種回復アイテムの使用で助けて
もらいながら『ファランクス』を連発して取り巻きを片付けて、後は
SPを回復させながら『ブロウ』で畳み掛けてモンスターを退治。

前回よりも回復アイテムを多めに用意し、作戦を練ってあったから
とはいえ思っていたよりも酷い苦戦を強いられずに終了。

もしかして、先日行った時はAFK中の高レベル帯キャラクターを胸に
憑依させて行ったから敵が多かったのかな…?

無事にドロップアイテム『大きなこころのかけら』を入手し、物語を
進めることが出来ました。

2007/11/29 #01

シスコンで有名な『タイタス』。
とりあえず『ヒーリングツリー』をお見舞いしておきます。

エミルの元へ向かったティタ、飛び出したマーシャを追ってあちら
こちらを駈け回り、イベント終了と思いきや…。

うっかり何度も話し掛けてしまった為に、続けて第2弾のイベントも
こなす羽目になりましたが、こちらは場所の移動だけで済みました。

再度『氷結の坑道』へ行く途中で『白熊くん』を発見。

2007/11/29 #02

ファーストアタックは桜猫さん。すかさずブロウで支援。
後ろから攻撃するとは卑怯な農家ですね(?)。

2007/11/29 #03

ドロップアイテムは無し。せめて毛皮くらい落とせよ…。

先程、ボスを倒した部屋でルルイエ達とご対面。記念撮影。

2007/11/29 #04

こんな大胆に肌を露出した格好で寒くないんですかね。
あぁ、若いって素晴らしい。

またも色んな人を訪ねて街中を走り回り、アイアンサウスシティや
鉄火山のふもとにあるシェルターまで行ってイベントが終了。

充実感はありますが、せめて何か特別なアイテムが欲しかった…。


LV:66 / JOB:30
HP:1592 / MP:244 / SP:370
EXP:31.9 / JOBEXP:69.7
PAYL:845 / CAPA:337
  1. 2007/11/29(木) 00:00:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イベントづくし

期間限定イベント『Happy Merry Xmas 2007』、アニバーサリー
イベントの『思い出星 2007 ~あのひとどこ?~』がスタート。

あちこち駆け巡ってイベント限定のアイテム『サンタタイニー』や
『サンタさんの服』等を手に入れました。

タイニーランドでは合計13(15?)個の『思い出星』を獲得し、半端な
1個を除いて全てアイテムボックスと交換しました。

中身は『色男のバトラースーツ(ズボン)』や『銀縁眼鏡』など。
特筆すべきレア物は出ませんでした。

2007/12/07 #01

絵の具を使って帽子を作るイベントでは精神力(SP)を高める項目を
選んで『緑色の帽子』を獲得。

2007/12/07 #02

空き瓶にエーテルを詰め込もうと北へ向かったら、ノーザンシティ
方面はクリスマスムード一色。クリスマスツリーに雪だるま。

2007/12/07 #03

マップに落ちている木箱や宝箱が『プレゼント箱』になっているので
もしやと思い飛空庭の家の中を覗いてみると、モンスターフィギュアの
宝箱も『プレゼント箱』になっていました。

サンタさんが届けてくれたのだろうか。不法浸入しやがって(違)。


…と、こんな具合にイベントを楽しんでいたら。

2007/12/07 #04

緊急メンテナンス告知。

まぁ、ひどく長いものでもなく、数十分で復帰出来ました。
後から聞いた話では新マップから帰れなくなるバグだったとか。
  1. 2007/12/07(金) 00:00:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイタニアドラゴン

『タイタニアドラゴン』がアクロニア大陸を襲うというイベント。

ペア狩りの相棒、桜猫さんと東アクロニア平原で待機していると、
告知の通り午後10時にアクロニア混成軍の慌てた様子が流れ、混成軍の
司令官から冒険者で協力して倒すよう要請が入りました。

モンスターが確認されたマップで一斉に走り出す冒険者達。

東アクロニア平原をぐるっと一周しても見付けられずに中央の大通りへ
戻ったところで酒屋出張所近辺に巨大なモンスターが出現。

2007/12/22 #01

とんでもなく強い上に3匹も4匹も居て視界は数字と魔法のエフェクトで
ごちゃごちゃ、正太郎も負けじと挑んだわけですが、混沌としていて
果たして攻撃が当たっているのかどうもわからない有り様。

そんな状況下でもカウンターを離れない酒屋店員の女の子の商魂の
逞しさ、鑑定屋のおじいさんの落ち着きっぷりは拍手ものですね。

先日の、某大手SNSのコミュニティの参加者による顔合わせイベントで
知り合ったストライカーとドルイドの方も、それぞれ前衛に回復役にと
頑張っておられました。

西アクロニア平原でまだモンスターと交戦中との知らせを受けて今度は
西へ向け一斉に駆け出す冒険者達。

急いでいた方が多かったので近道する為の『こっそり100ゴールド』で
アップタウン入り口の衛兵はさぞかし儲かったことでしょう(笑)。

その熱い戦いも済んで…。

2007/12/22 #02

ふと周りを見渡すと、すごい人だかり。
道の中央付近で『インスライダー』に乗っているのが正太郎。

『でかでか』を使ったり、モンスター等に擬態出来るスキル(?)を
使ってネタ披露している方々が羨ましく、唯一対抗出来そうな目立つ
物に乗って走り回ってみたという…。

金田正太郎やおいちゃん改達が居る『ジニア』は他に比べて人口が
極端に少ないと言われているのですが、この時だけは別。

「こんなに居たの?何処から湧いてきた?」というくらいに人が沢山、
そしてレア品のはずの『背負い魔・ブースト』を背負っている方の割合も
また非常に高くて驚きでした。

勝利の余韻もほどほどに、軍からの報告アナウンスも入らないので
これ以上の戦闘は無いものと判断して街を抜けようとしたところで
「カッコいいですね!」とお褒めの言葉を下さった方と雑談。

2007/12/22 #03

乗っていてもあまりウケのよろしくない『インスライダー』に非常に
興味を持たれたそうで、一緒に記念写真を撮りました。

正太郎と同じバックパッカーだと思うのですが、タタラベさんだったか
商人さんだったのか判断つかず…回復して下さったことから『ランダム
ヒーリング』を使える=商人さんかと思えば、タタラベ(マシンナリー)が
操縦出来る二足歩行ロボットに乗ってたような気も…。

大勢の、PTの枠を越えた人数で協力し合うのも楽しいものですね。

無鉄砲に突入してダメージを受けまくった正太郎を蘇生や回復で何度も
助けて下さった皆様、この場を借りてお礼申し上げます。


LV:70 / JOBLV:33
HP:1687 / MP:250 / SP:381
EXP:51.4% / JOBEXP:2.2%
PAYL:852 / CAPA:337
  1. 2007/12/22(土) 00:00:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バレンタインの奇跡

バレンタインイベントで賑わうアクロポリスシティ。

しかし金田正太郎はここ最近の都市間遠距離移動で大量に消費した
『モーグ炭』を掘るお手伝いにモーグシティへ行ったまま。

しばらくは困らないであろう量の炭を仕入れた後、流行りに乗って
バレンタインイベントに取り組んでみます。

毎度お馴染み、ペア狩りの相棒である桜猫さんから分けてもらった
材料を持ってタイニーアイランドへ行き、ティタに会う。

何度か作らないと『奇跡のチョコレートケーキ』は出来上がらないと
聞いていたのですが、一度目で完成。これも金田ラック?

ティタから受け取ったチョコレートケーキを、アップタウンに居る
エミルくんに運搬するわけですが、エミルくんは相変わらず軟弱な割に
モテモテかつ優柔不断ですなぁ。

2008/02/08 #01

とりあえず5~6発、軽く入れておきましょうか。

残念ながら今回はそんなコマンドを選択出来ず、悶々としながらも
『羽根』か『しっぽ』を貰えるイベントもあると聞いてチャレンジ。

もっとも、金田ファミリー(?)はエミル族しか居ないので使う機会は
今のところありませんが…。

ベリアルの愛犬に間違って『胸キュン』しつつ、話を進めていくと
聖堂で『バレンタインの奇跡』なる特殊スキルが使えるそうで。

2008/02/08 #02

「ラブラブビ~~~ム!」(←相当バカっぽい)

2008/02/08 #03

桜一族の末っ子、セレッサさんが居たので「ラブラブビ~ム!」

2008/02/08 #04

逃げられちゃったので、ヒーリングツリーに「ラブラブビ~ム!」

果たして、奇跡は起きたのか…?
  1. 2008/02/08(金) 00:00:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

金田正太郎@ECO

Author:金田正太郎@ECO
Tribe:エミル(♂)
Job:アルケミスト


Other characters...


おいちゃん改


Name:おいちゃん改
Tribe:エミル(♂)
Job:ガンナー



Name:三橋貴志
Tribe:エミル(♂)
Job:エレメンタラー



Name:木戸いくみ
Tribe:エミル(♀)
Job:ドルイド



----------------



メールはこちら
oichan_k@infoseek.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




(C)2007 BROCCOLI / GungHo Online Entertainment,Inc. / HEADLOCK Inc.

このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーと
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。

なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。