新しいパーティー(仮)

The 金田正太郎's Adventure in Eco, on Zinnia

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金田正太郎の生い立ち

『ジニア』サーバーの稼動開始に伴い、『ルピナス』サーバーから
活動の場を移し、キャラクターの職業をアーチャーから一転、スカウトに
変更してしばらく経った時のこと。

そもそも「銃を撃ちたい」という願望からアーチャーを育て始め、
転職すればスカウトもいずれ銃器が使えると知って心機一転とばかりに
育成を始めたのですが、なかなか思うようにレベルが上がらず、また
プレイヤースキルも低くて苦戦ばかりしていました。

そんな中、息抜きがてらサブキャラクターで生産系スキルを操るBP
(バックパッカー)を作ってみようということで誕生したのが、現在
メインキャラクターとして愛用しているファーマー『金田正太郎』。

BPは今のところ『マーチャント(商人)』、『ファーマー(農家)』、
そして『タタラベ(工員)』が選べます。

メカニカルな物が好きなので、レベルが上がって転職すると二足歩行
ロボットを操り、ロケット弾を発射出来るタタラベが趣味に合うはず
なのに、何故か天の邪鬼な性格が出て

「都会(前線)暮らしは合わねぇ、田舎で畑を耕すさ」

…とばかりにファーマーになることを決意。
ノービス(無職)のままLv10まで育てあげ、就職試験に挑み、めでたく
ファーマーの職を得ました。

ソロ、またはペアで活動することが多い環境で戦闘には向いていない
BPを作るわけですから前途は多難であると予想。

とにかく生産スキルを使いたかったので、効率良く育てることを優先
させていました(あんまり良いことじゃないんだけど)。

当時は、高いレベルのキャラクターとPTを組み、高い経験値を齎す
モンスターがいる狩場で経験値を吸わせる、いわゆる『養殖』という
行為を知らなかったので騎士団演習に参加して経験値を稼ぎ、何とか
Lv20台まで育成。

その後は、ステータスの割り振りに関してさほど神経質にならずに
済むのをいいことにSTRばかり上げて、(当時)唯一の攻撃用スキルで
ある『ブロウ』を駆使し、前線に立ちF系並みにモンスターへ特攻を
仕掛け、挙げ句コテンパンにやられては、その無鉄砲振りに一緒に
狩りへ出掛けたリングメンバーから「忘れないで。あなたはバック
パッカー」と言われることもしばしば…。

リング『ひよこ☆ろ~る』に参加したのもLv20台の頃。

東アクロニア平原でマスターに誘われ、当初はメインキャラクター
扱いだったスカウト『おいちゃん改』を入れるも、レベルが上がるに
つれて『金田正太郎』がメインキャラクター化し、リングのメンバー
増強に伴い、登録キャラクターを入れ替えて今に至るわけです。

さて、次回は『金田正太郎』の名前の由来について…。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/02(日) 00:00:00|
  2. 登場人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金田正太郎、名前の由来

『金田正太郎(かねだしょうたろう)』というキャラクター名は、
大友克洋氏原作の漫画『AKIRA』の主人公から取って命名しました。

当時はサブキャラとしてのキャラクター作成とあって、さほど考えず
安易に付けた名前でして、後にメインキャラクター化するとは…。

時折、横山光輝氏原作の『鉄人28号』の主人公から名前を拝借したのかと
聞かれることもありますが、それはあながち間違いでもありません。

何故なら『AKIRA』に登場する人物名が『鉄人28号』から採られて
いるからで、講談社刊『AKIRA CLUB』に「実はモデルがいる。登場
人物の名前、コンセプト等、『鉄人28号』がモデル本といっても過言
ではない」と書かれています。


余談ですが、幼女が好きな『ロリータ・コンプレックス』に対して
少年を好む『ショタコン』の語源は『金田正太郎』から来ています。

リングメンバーから『ショタコン』と呼ばれることもありますが、
本人にその気はありません(念のため)。

呼ばれた時は「誰がジョン万次郎だとこのやろう!」と意味不明な
逆ギレでボケ返してます。


衝動買いしたペット、ガトリング砲の名前をこれまた『AKIRA』に
登場する軍事衛星『SOL-740』に変更したところでネコマタの名前を
『ケイ』や『ミヤコ(19号)』として『AKIRA』一色にしようかとも
考えたのですが、イメージが一致しないので現在は取り止めています。


ある日、サウスダンジョンで戦っていた時のこと。

通り掛かった見ず知らずの方から「かねだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」と
叫ばれたことがあります。

一緒に戦っていた方から「誰?知り合い?」と聞かれましたが全く
知らない方で、そして単なる呼び捨てで名前を呼ばれたのではなく、
アニメ映画版の鉄雄の台詞なのです。

驚異的な超能力に目覚め、バイクチームのメンバーを惨殺した鉄雄に
対し復讐に燃えた金田がレーザー砲を携えて対決する場面の台詞。

映画版の脚本通りに「さんを付けろよデコ助やろう!」と返したら
「そう言ってほしかった…」と喜んでいました。

やっぱり『AKIRA』が好きな人はいるものなんですね。
わかる人はわかるんだと嬉しくなったひとときでした。

さて、次回は金田正太郎の装備について…。
  1. 2007/09/03(月) 00:00:00|
  2. 登場人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金田正太郎の装備

農家に転職後しばらく(Lv20~30台)は白いツナギを着て帽子を被り
ウェストポーチを装着して、農家というよりは自動車整備工に見える
格好をしていました。

2007/09/04 #01

Lv30からはジップアップシャツを着用し、ジーパンとブーツを履いて
「ファッショナボゥーな農家」を自称していました。

帽子はそのまま、背中装備に農家専用『カゴ』を背負っていたので
「何処がファッショナボゥー?」だったのですが。

いまいち「コレがいい!」という装備が見付からず、アルケミストに
転職するLv50まで、ほとんど変えずに過ごしていました。

農家からアルケミストに転職後、しばらくの間は学生服姿。
これは「転職直後は化学者見習い=学生だ」という自分勝手に作り
上げたストーリー設定によるものです(笑)。

露店で買い求めた『スクールジャケット(要は学ラン)』、頼んで
買っておいてもらった黒いズボンを組み合わせて学生服姿へ。

材料を集めて作ったものの、農家では装備出来ずに使えずにいた顔
アクセサリー『眼鏡』をかけて完成。

2007/09/04 #02

背中装備だけは間に合わず、農家時代のまま『カゴ』を背負うという
『農業高校の実習生』的風情を醸し出していました。

しばらく後、やっと衣服(鎧)装備が防御力を左右するという事実を
重要視するようになり、また見た目が悪くなかったのでイベントを
こなしてLv55職服である『木こりのシャツ』、『木こりのズボン』、
『木こりのブーツ』の購買権を得、購入&装着。

「また農家に逆戻りじゃない」なんて声も聞きましたが(苦笑)。

『木こりのシャツ』だけは格好悪かったので街中の移動時だけ頂き物の
くじ品『いて座のライダースジャケット』を着ていました。

この『いて座のライダースジャケット』がまたズボンとブーツによく
合うのです(リングメンバーにも評判が良かった♪)。

Lv60に達してから『フシギ団の砦』で買える『革ジャン』を着用。
化学者という設定からは掛け離れていますが、気に入っています。

こんな感じで変にリアリティを求め、何処かネタをふんだんに取り
込むのが『金田正太郎』風ファッションでございます。

さて、次回は金田正太郎の武器について…。
  1. 2007/09/04(火) 00:00:00|
  2. 登場人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金田正太郎の武器

武器は『槌』と『斧』の二系統から『斧』を選択。
しかしながら「見た目は農家らしい物」をモットーとしていました。

使っていた代表的な武器は『スコップ』、『クワ改』…。
店で売っている武器よりも、クリティカル率アップの余禄が付いた
『○○改』の名が付く自製武器を好んで使っています。

『メロディアスハンマー改』を作った時は、見た目は全然農家らしく
ないものの攻撃時に変な効果音がするので喜んでいたのですが、よく
考えたら『槌』系武器で…すぐに倉庫行き。

Lv61の現在はLv70武器を自製しています。

攻略サイトで装備可能武器一覧を見ていて名前の響きから一発で気に
入った『死神の鎌』は製作済み。

しかし金田正太郎は習得したマスタリーが『両手斧』。
『死神の鎌』は片手斧なので、両手斧『マシンアクス改』の完成を
急ぐべく材料集めに奔走しています。

武器の特性やら、始めに調べておくのが普通なんですけど、こんな
初歩的な落ち度を繰り返すのも金田正太郎の持ち味ということで…
(中の人がボケボケだからともいう)。

さて次回は、金田正太郎のドロップ運について…。
  1. 2007/09/05(水) 00:00:00|
  2. 登場人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金田正太郎のドロップ運

金田正太郎のドロップ運は、極めておかしいです。
農家スキル(木材知識等)持ちなので、他の職業のプレイヤーと比較
するとドロップアイテムに違いが出て当然ではあります。

欲しい時に欲しいアイテムが出ないのはよくあることなのですが、
「確かにレアアイテムだけど、今はそれが目当てじゃないんだよ」と
言いたくなるドロップ運を発揮しています。

例えば、リングメンバー数人と協力し合って何かのアイテムを集める
ことになった時、独りだけ1個も出せずに終わる、なんてことも…。

逆に言えば、それだけ変わったアイテムを仕入れる機会に恵まれて
いるわけで、貴重な収入源にもなるわけですけどね。

ちなみに現実世界でも運が良いようで、1dayチケットを購入すれば
同梱されているアイテムチケットがレアアイテムだったということ
が数回ありました。

2007/09/06 #1

例えばこちら、第3弾チケットアイテム『ねこねこスリッパ』。

同系列のアイテム『ねこねこハンド』も出しましたが、欲しかった
アイテムを譲ってくれたリングメンバーと交換しました。

ただ、根が貧乏性なのでアイテムに変換しないで所持したままにして
しまうことも多々あり…。

さて次回は、金田正太郎が参加しているリングについて…。
  1. 2007/09/06(木) 00:00:00|
  2. 登場人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

金田正太郎@ECO

Author:金田正太郎@ECO
Tribe:エミル(♂)
Job:アルケミスト


Other characters...


おいちゃん改


Name:おいちゃん改
Tribe:エミル(♂)
Job:ガンナー



Name:三橋貴志
Tribe:エミル(♂)
Job:エレメンタラー



Name:木戸いくみ
Tribe:エミル(♀)
Job:ドルイド



----------------



メールはこちら
oichan_k@infoseek.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




(C)2007 BROCCOLI / GungHo Online Entertainment,Inc. / HEADLOCK Inc.

このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーと
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。

なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。